公的年金制度は「3階建て」といわれる特殊な構造になっています。1階部分は基礎年金(国民年金)と呼ばれその上に、厚生年金や共済年金が乗ってきます。さらにその上には、厚生年金基金や確定拠出年金などの上乗せ部分です。
自分がどのような形で年金を支払っているのかをしっかりと理解しましょう。