厚生労働省は、公的年金制度改革における基礎年金(国民年金)に関する改革案を先送りとしました。先送りされたのは専業主婦の年金制度の見直しは先送り(3号問題)、年金の受給開始年齢の引き上げ、国民年金保険料の納付期間の延長の三つです。

 

2015年1月21日